オロナイン絆創膏はニキビを治すには最適な道具です。
使用する時は、まず患部やその周辺を綺麗にします。清潔にしたコットンで綿棒などで患部に塗ってください。
その上から絆創膏優しく貼ってください。
絶対潰したり、強く押しつけないように注意してください。
オロナイン絆創膏がニキビに治る理由は、オロナインの有効成分であるクロルヘキシジングルコン酸塩という成分には殺菌作用があり、増えすぎたニキビの原因となるアクネ菌を殺菌して炎症を抑えてくれる効果があります。
しかし、ニキビでも色々なニキビがあり、オロナインでも効果があるものとないものがあります。
毛穴に皮脂が詰まってコメドが出来てしまう白ニキビや白ニキビが進行してしまい患部に穴が開いてしまい皮脂が酸化して黒いプツプツになってしまう黒ニキビなどはオロナイン絆創膏を使わなくてもニキビの芯だけ取り除ければ絆にならずに綺麗に治ります。
しかし、アクネ菌が増殖して赤く炎症を起こしている状態を赤ニキビというのですが、この状態になるとオロナイン絆創膏を使う方が良いでしょう。
先程説明した通り、オロナイン絆創膏にはクロルヘキシジングルコン酸塩がニキビの原因となるアクネ菌を殺菌してくれ、炎症を抑えてくれます。

ロスミンローヤルについて、詳しい情報はこちらです⇒ニキビ オロナイン絆創膏

関連記事