最近どこのドラッグストアに行っても必ずオールインワン化粧品のコーナーがありますよね。
オールインワンは時短にもなるしコスパも良いですしとてもお買い得なアイテムになります。
オールインワン化粧品を使ってる人も多いのではないでしょうか?
しかしオールインワンはそのメリットの反対にデメリットもあることをしっかり認識しておきましょう。

大きく分けてオールインワン化粧品のデメリットは2つあります。

1つ目のオールインワン化粧品のデメリットは肌の調子に合わせて成分を調整することができないと言う点です。
オールインワン化粧品の前は化粧水や美容液または乳液クリームなど複数の化粧品が1つにまとまっていますのでうまい具合調整することができないのです。
例えば今日は乾燥しているので美容液を多くつけようと思っても成分配合を調整することができないのです。
このようなデメリットがあります。

2つ目のデメリットは化粧品を使う順番を選べられないという点です。普通の化粧品ですと化粧水から始まって次に美容液、乳液最後にクリームの順番で塗るのが一般的ですよね。しかしオールインワンですと各成分をいちどにまとめていますのでこの順番で寝ることができないわけです。ですのでどうしても個別の化粧品を塗るのと違い肌になじまないかったりする可能性が高いのです。
またべたつき感が残ったりもしやすくなってしまいます。
これは化粧品の使う順番を選べないからです。
オールインワンはとても便利ですがこのようなデメリットもあることを十分認識しておきましょう。
オールインワン化粧品が自分にぴったり合った生品ですと問題は無いですがなかなかオールインワン1本だけで満足できる人は少ないのも現状です。
オールインワンで足りない点他の化粧品で補うということも必要になってきます。

コンシダーマルについて、私はここを参考にしました⇒コンシダーマル

関連記事