青汁は飲んでみたいけれど、青臭くてまずくて続けられないのは困るという人に口コミでも人気があるのが「めっちゃたっぷりフルーツ青汁」です。

青汁なのに美味しい理由は11種類のフルーツにあります。

パイナップル、イチゴ、オレンジのような甘みや酸味のあるフルーツが美味しさを作り出しています。

そして青汁がまずいと言われる原因になるケールの代わりに使われている野菜にも理由があるのです。

八丈島産の明日葉は、ケール以上の栄養価としても知られている野菜で、体内の巡りを良くする働きがあります。

北海道産のクマザサは大麦若葉に匹敵する栄養価があります。

またインドのスーパーフードとして知名度の高いモリンガは、ビタミン・ミネラル・アミノ酸が豊富な野菜です。

美味しいだけではなくそれ以外にも野草、フルーツ、野菜、海藻から厳選した酵素が149種類配合されています。

この1包で8種類のビタミンと9種類のミネラルが摂れますので、ダイエットの時の気になる栄養サポートにも最適です。

さらに腸を整える有胞子性乳酸菌が1800万個、美容に嬉しいプラセンタも配合されています。

フルーツの爽やかな香りで青汁のイメージが変わった、野菜嫌いな子供と一緒に飲んでいる、美味しいのに栄養バランスが良いので毎日のサポートに飲んでいるという口コミもあるほどめっちゃたっぷりフルーツ青汁は青汁が苦手な人に人気の高い青汁なのです。
こちらにも詳しくめっちゃたっぷりフルーツ青汁の口コミについて書いてあるので参考にしてください。→めっちゃたっぷりフルーツ青汁 口コミ

関連記事