太陽光発電は、最近普及が進んできている再生可能エネルギーです。
企業だけではなく、最近では家庭用の太陽光発電を、一般家庭でも設置する方が増えてきています。
太陽光発電について、価格やメリットなど様々分からないことがあるかと思います。
そんな中で、今回は家庭用 太陽光発電 イノベーター理論からみてみようかとおもいます。
まず、イノベーター理論とは1962年にロジャース教授が言ったとされる、新しい商品が普及する理論のことです。
家庭用の太陽光発電の普及率は、5~6%と推定されています。
新しい物を手に入れたり導入する人は、2.5%しかいません。
人は、保守的であり新しい物を敬遠する思考にあります。
ですが、家庭用の太陽光発電から見てみると、日本の一戸建ては、約3000万あるとすると150万~180万戸に太陽光発電が設置されている。
3000万戸の2.5%は、75万なのでイノベーターは、太陽光発電を既に導入しているということになります。
つまり、新しい物が普及するという理論から、家庭用の太陽光発電は、敬遠されがちな新しい物ながらイノベーター理論が成立することになります。
それだけ、家庭用の太陽光発電は世間から注目されているのだと思います。

関連記事


    今多くの人が太陽光発電について強い関心を持っているのはどういう点かというとそれは太陽光発電によって余った電力の買取制度がある点です。 もし、この太陽光発電の買取制度がなければ思ったよりも今太陽光発電に…


    太陽光発電があるというのはみなさんもご存知の通りだと思います。 ですが、実際に太陽光発電がどういうしくみになっているかというのは意外と分かっていないと思います。 それはどうしてかというと、多くの方は太…


    太陽光発電を家に導入しようと思った時に一番気になるのが太陽光パネルの設置に掛かる金額です。 多くの方はきっと太陽光発電に関心があっても太陽光パネルの金額が高くて未だに自宅を太陽光発電にしていないと思い…


    太陽光発電は暑ければ暑いほどたくさんの電気を発電できそうと思っている方もいるのではないでしょうか。 太陽光発電は太陽の光エネルギーを電気に変えるものですので、日差しが強い方が発電できるのは事実です。 …


    太陽光発電は日光を取り込むことが重要です。 そのため、天候に左右されやすいというリスクがあります。 天気が悪くても発電はしますが、その量は大幅に下がります。 晴天のときを100%とするなら、曇りは10…