キミエホワイトプラスはシミやそばかすなどの肌トラブルに効果を発揮する商品ですが、
1回1錠ずつ飲んでいき、1日で合計3錠を服用することとなっています。

これは目安というよりはルールに近いと思った方が良いでしょう。

つまり、自分で勝手に飲む量をアレンジするなどはしてはいけないということなのです。

キミエホワイトプラスはサプリメントではなくて医薬品になりますから、
服用量は絶対に守らないといけないのです。

効果が出ないといって、自分の判断で1日あたりの服用量を増やしたりしてはいけない
ということになります。
参考: キミエホワイト 効果

サプリメントならば、効果が出ないときに1日あたりの服用量を増やすことは、
過剰にならなければ問題ないとも言えると思いますが、
医薬品の場合にはそうもいかないのです。

したがって、キミエホワイトプラスを使って効果が出ないと感じても、
服用する量を変えてはいけないとなります。

効果が出ない場合にはそのまま服用を続けるか?別の商品に変えるか?
などをするしかないのです。

キミエホワイトプラスも万能な商品ではないので、
全員にとって効果が出る保証はないと言えます。

だから、効果が感じられない人というのがどうしても出てきてしまうと思いますけど、
そういったときには対応の仕方を考えないといけないということです。

服用量を増やすということは1番簡単にできる対応の仕方になりますけど、
それはやってはいけないということになります。

関連記事


    顔や背中などの気になるシミやそばかすを緩和する、北陸富山のキミエホワイトが新しく生まれ変わりました。 従来よりもL-システインが1.5倍に増量し医薬品国内承認品目の上限まで含有し、 新成分パントテン酸…


    世の中にはいろんなシミやしわに効果があるサプリメントはありますが実際に確かな効果がある物はなかなかないです。 ですから、ロスミンローヤルという医薬品があるのですがこれもネットの口コミを見ているとシミや…


    私は、50代前半の主婦です。 子供をお産した時期(27歳)の頃から、顔全体にシミが出始めました。 今では化粧なしでは、人にも会いたくない程ひどくて、黒ずみ、くすみ、目の周りから額にかけてのシミが濃くて…


    出来てしまったシミは美容皮膚科でレーザー照射をしてもらえば薄くすることはできます。 しかしレーザー照射に抵抗があったり、本当に効果を得ることが出来るのか不安に感じているのであれば、 サプリメントを飲ん…


    肌の調子が気になる時などは、よく美容関連の製品が検討されます。 最近肌の調子が今ひとつなので、サプリメントでも摂取しようと考える事もあるでしょう。 普段サプリは、どれも同じではありません。 それぞれ効…